端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink ゲートウェイサーバ(旧バージョン情報)

バージョン情報

TCPLink ゲートウェイサーバ
(Ver.2.01-05->Ver.2.02-02)
 
[強化項目]
  • PCI通信ボード(COM-PCI)対応
  • 通信ボードのダンプ採取機能 追加
[改修項目]
[ゲートウェイ関連]
  • DLC接続でリンク非活動時に、クライアントを新規接続した場合、リンクを活動化するよう 改修
[サーバ関連]
  • クライアント稼働中に通信チェック930が発生する現象 改修
  • 5250クライアント接続時の後優先接続(クライアント監視)の機能が、有効にならない現象 改修
  • APPCの内部テーブル・オーバーフローにより、一般保護違反となる現象 改修
  • 5250クライアント接続時に、画面クリアされ次の画面が表示されず“お待ちください”で止まる現象 改修
  • 5250クライアントがSend Messageを受信すると、送信キーが入力できなくなる現象 改修
  • ゲートウェイが割り込み画面処理前に、5250クライアントから割り込みキーを押下すると、エミュレータがフリーズする現象 改修
  • 5250クライアントに不正なデータが送信される現象 改修
[ツール関連]
  • 5250APPC定義ツールの[パートナーLU]表示内容 変更
  • ゲートウェイのプロパティで、IPアドレスをドット記法で入力する際、頭に0(例:172.024.011.075)をつけて入力すると、管理ツールからゲートウェイの起動が出来ない現象 改修