端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink ゲートウェイサーバ(旧バージョン情報)

バージョン情報

TCPLink ゲートウェイサーバ
(Ver.2.01-03->Ver.2.01-05)
 
[強化項目]
  • バージョン情報で、インストール方法が判断できるよう 変更
[改修項目]
[ゲートウェイ関連]
  • CICSにログオンはできるが、トランザクションを起動すると初期画面にもどってしまう現象 改修
  • セッション名固定接続でエミュレータを起動し、同じセッション名で別エミュレータを起動すると通信チェック930が発生するが、この後、既に接続されているエミュレータを終了/再起動すると通信チェック505で接続できない現象 改修
  • パケット接続(PVC)時、バージョン1から、バージョン2にバージョンアップすると接続できなくなる現象 改修
[サーバ関連]
  • エミュレータの自動再接続がオンの場合、AS/400をIPLした場合、エミュレータが通信チェック505で接続できない現象 改修
  • 5250エミュレータと接続の際、クライアントの起動時に通信チェック930となり再接続できない現象 改修
  • RFC1647接続で、SHUTCが返らないことがある現象 改修
  • 無線LANで接続している環境で、エミュレータ画面にLOGONメッセージしか表示されない現象 改修
[ツール関連]
  • 5250セッション定義ツールでプリンタセッションから、ディスプレイセッションに変更した場合、セッションが開始できない現象 改修