端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink スタンダード ETOSエミュレータ(旧バージョン)

バージョン情報

TCPLink スタンダード ETOSエミュレータ
(Ver.1.13-02->Ver.1.14-01)
 
[改修項目]
[ディスプレィ機能関連]
  • Office95のショートカットバー動作中に、セッションを起動しようとすると、リソース不足になり起動できない現象 改修

[プリンタ機能関連]

  • G1フォントが1種類しかインストールされていない場合、プロパティでG1フォントの使用を設定し、プリンタセッション起動するとメッセージボックスが表示される現象 改修
  • 編集形式をPC-PR201Hにすると桁ズレが発生する現象 改修

[ユーティリティ関連]

  • 英大文字で記述されているオートパイロットがマクロコントローラで実行できない現象 改修

[IWS機能関連]

  • 16ビット版エミュレータで使用可能な分散APIのアプリケーションが、32ビット版エミュレータではハングアップする現象 改修
  • VIALANが起動できない現象 改修
  • 分散API使用中VIALANで受信が止まる現象 改修
  • 分散APでデータ受信後、再度同じデータを受信しようとするとDDEで一般保護違反となる現象 改修

[オンラインヘルプ関連]

  • オンラインリファレンスでエミュレータ保守の概要にあるPCSAPIのトレースファイル名が間違っている現象 改修