端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink スタンダード 日本語560/20エミュレータ(旧バージョン)

バージョン情報

TCPLink スタンダード 560/20エミュレータ
(Ver.1.14-01->Ver.1.17-04)
 
[強化項目]

  • 出荷媒体のFD版に加えCD-ROM版を追加
    (FD版・CD-ROM版共にインストールの際ライセンスキーが必要です)
  • エミュレータバージョン情報表示 拡張
    バージョン情報ダイアログによるユーザー情報(ユーザー名、会社名、インストール時のシリアルNo.)の表示を追加
[改修項目]

[TCPLink 機能関連]

  • ゲートウェイ種別をKNETにした場合[割込キー]が有効にならない現象 改修
  • ゲートウェイ種別がKNET以外の場合、割込キーを押下しても“しばらくお待ちください”が表示されない現象 改修

[ディスプレイ機能関連]

  • 編集メニューおよび、ツールバーに[コピー追加]機能 追加
  • ディスプレイセッションの[ファイル]メニューの[開く]、[閉じる]からのプリンタセッションの起動/終了機能 追加
  • ディスプレイセッション起動時のマクロ自動再生機能 追加
  • CAPS LOCK自動設定カスタマイズ機能 追加
    ソフトウェアスイッチ20:ディスプレイセッション起動時CAPS LOCK自動設定カスタマイズ機能
      オン:キーボードのCAPS LOCKをオンにする
      オフ:キーボードのCAPS LOCKをオンにしない(従来通り)
  • [コピー]、[貼り付け]を論理キーに追加
  • エミュレータ画面がくずれてしまう現象 改修

[プリンタ機能関連]

  • プリンタセッション、非アクティブ起動カスタマイズ機能 追加
    ソフトウェアスイッチ19:プリンタセッションの非アクティブ起動カスタマイズ
      オン:プリンタセッションを非アクティブで起動する
      オフ:プリンタセッションをアクティブで起動する(従来通り)
  • PJSジョブの保存期間指定機能 追加
  • プリンタ印刷データの行末スペース削除/印刷カスタマイズ機能 追加
    ソフトウェアスイッチ23:プリンタ印刷データの行末スペース削除カスタマイズ
      オン:行末のスペースを削除する
      オフ:行末のスペースを削除しない(従来通り)
  • 画面経由で送られてくるローカルコピー(HILC)と通常のハードコピー(OILC)を1つの設定で行う処理カスタマイズ機能 追加
    ソフトウェアスイッチ7:HILC/OILCでの制御コードの有効無効カスタマイズ機能
      オン:制御コード有効無効設定自動切り替え
      オフ:制御コード有効無効設定通り(従来通り)
  • 帳票にダイレクト印字を行うと、各ページの間で余分な改行が入る現象 改修
  • HILCの印刷(制御コード有効、自動改ページ無しの設定)で罫線が途切れる現象 改修
  • プリンタが用紙切れ等でプリンタドライバのプリンタデバイスへの書き込みエラーが発生した際、キャンセルすると削除中のままジョブが消えない現象 改修
  • ダイレクト印刷で1ページ目の印刷結果と2ページ目の印刷結果が異なる現象 改修
  • ESC/Pモードで半角の6AHが画面では縦罫線の中央が切れた文字で表示されているのに、印刷結果は+(プラス)の文字で印字される現象 改修

[ユーティリティ関連]

  • 追加インストール時、ディスプレイ/プリンタ定義を新規に割り当てる機能 追加
  • エミュレータ起動後のインストール動作に関する制限事項 解消
  • マクロ編集での指定セッションを短縮セッションIDでも設定できるよう機能 追加

[IWS機能関連]

  • DCCM3へファイル転送の送信を行うと、ホスト側で受信したデータが正規のサイズで読みとることができない現象 改修

[EHLLAPI/PCSAPI機能関連]

  • EHLLAPIでALLNULL画面を読み込むとスペースで読み込まれる現象 改修
  • 2カ所の入力可能フィールドに、文字列をSENDKEY(3)にて一度に入力しようとするとエラーとなる現象 改修