端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink スタンダード 日本語3270エミュレータ(旧バージョン)

バージョン情報

TCPLink スタンダード 日本語3270エミュレータ
(Ver.1.14-02->Ver.1.15-02)
 
[改修項目]

[TCPLink 機能関連]

  • RFC1647で接続中「お待ちください」で止る時がある現象 改修
  • LUタイプ1宛の「Read Partition Query」に対して、「QueryReply」が返されない場合がある現象 改修
  • システムロックが解除されない現象 改修

[ディスプレィ機能関連]

  • ディスプレイセッションの「ファイル」メニューの「開く」、「閉じる」からのプリンタセッションの起動/終了機能 追加
  • 数字フィールドでの英数カナ文字入力カスタマイズ機能 追加
     ソフトウェアスイッチ21:数字フィールドでの英数カナ文字入力カスタマイズ
      オン数字フィールドでの英数カナ文字入力可能
    オフ数字フィールドでの英数カナ文字入力不可(従来通り)
  • OLE機能を使用してディスプレイセッションを起動した時、ディスプレイセッションからマクロ再生を行うと、ディスプレイセッションが一般保護違反となる現象 改修
  • ディスプレイ定義のプロパティの「グラフィックの使用」のチェックをはずすとテキスト文字のコピー、貼り付け、ができない現象 改修
  • MDIでディスプレイを複数自動起動すると、セッションが起動できない現象 改修

[プリンタ機能関連]

  • プリンタセッション、非アクティブ起動カスタマイズ機能 追加
     ソフトウェアスイッチ19:プリンタセッションの非アクティブ起動カスタマイズ
      オンプリンタセッションを非アクティブで起動する
    オフプリンタセッションをアクティブで起動する(従来通り)
  • グラフィックローカルコピー最適化処理(%単位で設定可能)カスタマイズ機能 追加
    (「グラフィックローカルコピーの用紙サイズ」の設定が「最適化」の場合のみ機能)
     ソフトウェアスイッチ22:グラフィックローカルコピー最適化処理(%単位で設定可能)カスタマイズ
      オングラフィックローカルコピー最適化処理を%単位で設定する
    オフグラフィックローカルコピー最適化処理を整数倍で設定する(従来通り)
  • プリンタ印刷データの行末スペース削除/印刷カスタマイズ機能 追加
     ソフトウェアスイッチ23:プリンタ印刷データの行末スペース削除カスタマイズ
      オン行末のスペースを削除する
    オフ行末のスペースを削除しない(従来通り)
  • グラフローカルコピーを行うと画面には表示されていない帯が印刷される現象 改修
  • プリンタが用紙切れ等でプリンタドライバのプリンタデバイスへの書き込みエラーが発生した際、キャンセルすると削除中のままジョブが消えない現象 改修

[ユーティリティ関連]

  • ディスプレイセッション使用中に、「ツールパネル-プロパティ」で設定変更を行った場合の終了時メッセージに注意事項 追加
  • マクロの実行時、「お待ちください」の解除が通知されないことがあり、実行が止まってしまう現象 改修
  • マクロを使用してエミュレータを起動し、マクロ稼働中エミュレータを終了すると一般保護違反となる現象 改修
  • マクロを時間起動でエミュレータ終了とエミュレータ起動を実行した時、次の日の起動ができない現象 改修
  • UPF機能で機能キー(%E等)が有効とならない現象 改修

[IWS機能関連]

  • CJSBDXを使用し、GET処理を行うと文字化けが発生する現象 改修

[オンラインヘルプ関連]

  • EHLLAPIのConnect For Structured Fields(120)で設定するstsf_queryの説明 追加