端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink スタンダード 日本語3270エミュレータ(旧バージョン)

バージョン情報

TCPLink スタンダード 日本語3270エミュレータ
(Ver.1.02-03->Ver.1.02-04)
 
[改修項目]

[TCPLink for Windows95関連]

  • プリンタセッションを自動再接続に設定し、プリンタセッションを起動したままWindows95を終了すると、以下のメッセージを表示する現象改修。
    「MSIME95.MAIN
    このプログラムからの応答がありません。ビジー状態か、入力待ちかまたは停止しています。」

[ディスプレイ機能関連]
  • ジャンプキーで画面を切り替えた直後、最初の1文字の入力ができない現象改修。
  • 終了時の状態保存設定時、拡張カラー設定で、ピンクが緑になる現象改修。

[プリンタ機能関連]
  • ホストからの直接印刷(LU TYPE1)で、SVF制御コードの処理がCJS製16ビット版と異なる現象改修。
  • 印刷開始桁=2以上設定時、ホストからの直接印刷(LU TYPE1)で重ね打ちする場合がある現象改修。
  • 編集形式=Windowsプリンタドライバ以外選択時、ホストからの直接印刷(LU TYPE1)で、最終行が印字されない場合がある現象改修。

[IWS機能関連]
  • CICSとCJSBDXでのファイル転送-送信時、エラーになり送信できない現象改修。
  • CJSBDXでのファイル転送時、ファイルのオープンエラーとなる現象改修。