端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server 560/20エミュレータ(旧バージョン情報)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server 560/20エミュレータ
(Ver.2.21-08->Ver.3.01-04)
 
[強化項目]
[システム全般]
  • Windows 2000に対応しました
[サーバツール関連]
  • セッションモニタにクライアントPCのIPアドレス表示機能を追加しました
[HTML関連]
  • 接続/切断ログにクライアントPCのIPアドレスを出力するようにしました
[改修項目]
[サーバツール関連]
  • 無通信状態のセッション切断時間を設定しているとセッションモニタからHTMLセッションが切断できない現象 改修
  • 登録したプリンタセッションの削除および名前の変更ができない現象 改修
  • サーバをバージョンアップすると、クライアントマネージャがハングアップする場合がある現象 改修
  • セッション登録のサーバのメモリ使用量が旧バージョンに比べ異常に大きくなっている現象 改修
[ディスプレイセッション関連]
  • システムロックの表示中に通信障害が発生しても、ガイドラインの表示内容が変化しない現象 改修
  • Ctrlキーにアサインした機能キーが実行されない場合がある現象 改修
  • キー先読み機能を使用して負荷をかけるとオンライン画面がフリーズする現象 改修
  • 特定の画面で罫線の無いところに罫線が表示されている現象 改修
[エミュレータBean関連]
  • 「お待ちください」が表示されたままになるときがある現象 改修
  • 送信キーを押下してから次の画面を表示するまでに時間がかかる現象 改修
  • EraseEOFの後に入力したキーの先読みができない現象 改修
[HTML関連]
  • 通信チェック930が発生した後リトライ状態が続く現象 改修
[プリンタ関連]
  • XMAP指定で60行に設定されている帳票2回以上印刷すると、1ページの帳票が複数ページに分割されて印刷されてしまう(Windowsプリンタドライバ出力+単票設定+自動改ページ有効の場合に発生する)現象 改修
[アプリケーションインターフェース関連機能]
  • セッション起動直後にReadPSで画面データを取得した場合、不正な値が返される現象 改修
[ツール関連]
  • セッション名に”#”を含むセッションをアイコンから起動するとダウンロードエラーになる現象 改修