端末エミュレータ・EDIソリューション・FAX/CTIソリューション・Webメール・Web会議 各種製品のサポート情報を公開しています

キヤノンITソリューションズ パッケージプロダクトサポート

ホーム - バージョン情報 - TCPLink Enterprise Server 560/20エミュレータ(旧バージョン情報)

バージョン情報

TCPLink Enterprise Server 560/20エミュレータ
(Ver.2.21-06->Ver.2.21-08)
 
[改修項目]
[サーバツール関連]
  • 無通信切断時間設定の分の値に”0”が入力できない現象 改修
[ディスプレイセッション関連]
  • エミュレータの起動終了を繰り返すと、エラーとなりワトソン博士が立ち上がることがある現象 改修
[エミュレータコンポネント関連]
  • 利用可能なセッションが無いとき、コンポーネントの自動起動を行うスタイルからエミュレータを起動してもエラーメッセージを表示しない現象 改修
[ダウンロード関連]
  • ディスプレイとプリンタセッションをユーザに登録し、全セッションを起動するスタイルを実行すると、プリンタセッションが起動しない現象 改修
  • ダウンロードファイル選択機能で必要なファイルがダウンロードできない現象 改修
[プリンタ関連]
  • Windowsプリンタドライバを使って印刷する場合、ブラケットにより印刷ジョブがクローズがされると、次ページの印刷開始位置が前ページの印刷行数分下にずれてしまう現象 改修
  • ホスト印刷で印刷制御文字機能を使用しない設定で印刷すると、改行位置がずれてしまう事がある現象 改修
[マクロ機能関連]
  • マクロマネージャで指定した起動時マクロが、サーバマネージャの表示に反映されないことがある現象 改修
  • マクロ編集ツールでサーバが認識できない場合がある現象 改修
[ツール関連]
  • コード設定ユーティリティで旧バージョンファイルの展開(Windows3.1版)を実行すると、旧ファイルの変更リストにホストコードしか表示されない現象 改修